2013年06月13日

高校中退の問題

にいかわサポステが開所してから約ひと月がたちました。新聞の紹介記事を読んで来所される方、行政からの紹介で来所されるかた等、さまざまな方たちが、にいかわサポステに相談に来られます。また、運動等のプログラムに参加され、汗びっしょりになって体を動かす方もいます。
またサポステでは、来所相談支援事業のみでなく、高等学校等と連携を行い、高校中退者への支援活動、在学者への支援活動、不登校期間が長期に及ぶ生徒への学び直し支援活動など、幅広い支援活動を行っています。
文部科学省の調査によると、平成23年度の高校中退者数は約54,000人で1.6%が中退率になりますが、70%以上は、高校1、2年生で中退しています。また平成23年に内閣府が公表した「若者の高等学校中途退学者の意識に関する調査」によれば、正社員で働いている人は9.6%、フリーター・パートなどで働いている方が43.4%となっています。高校、専門学校、大学等に在学しているかたが、30.6%であり、ほとんどの方は働いているか、在学しているわけです。また地域若者サポートステーションの認知度は、高校中退者では6%が「よく知っている」「大体知っている」と答えています。
ここで気になるのが、正社員として働いている人の割合が9.6%であり、平成23年度の15歳から24歳までの正規職員、従業員の割合53%に比べてかなり低い数字であるという現実です。大半の高校中退者が1,2年で中退しているということは、15,16歳で適切な就労訓練を受けず、的確な情報も持たないで社会参加をしなくてはならない環境に追い込まれてしまう高校中退者が相当数存在するということです。
高校中退者一人ひとりにあった職業訓練、物質・精神的な支援等的確な情報を提供することにより、正規職員、従業員として働く割合がせめて同世代と遜色無いようにならないものでしょうか。にいかわサポステでも、高等学校と連携して高校中退者へのさまざまな支援、学び直しなどの学習支援などの業務を開始します。
どのような相談でもかまいません。
気軽に、にいかわサポステに連絡をしてみて下さい。
                                            久玉

posted by サポステスタッフ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

散歩のこと&サポステ職員紹介ほぼ完成しました〜

こんにちは。いいお天気が続きますね!

宇奈月寮では週に何回か基礎体力アップのため散歩に行きます。
宇奈月は坂が多いですが、自然いっぱいで景色もいいし、車も少ないし、散歩向きな場所です。

最近は暑くなったし、1時間以上の散歩は、散歩といえどとてもいい運動です。

昼間暑い分、夜は過ごしやすくなり、家に帰っても散歩したりします。散歩づくしな毎日です。
趣味散歩です。
いい汗かくと、ごはんもおいしいし、いい睡眠がとれます。おススメです。

さて話は変わりまして、サポステの職員紹介がほぼ完成しました。

あとはプロフィールのせていきます。来所してくださる方にとって少しでも参考になるような内容にしていきたいと思っています。
サポステ来所の際はぜひ見てみてください。
職員紹介.JPG


佐々木

追伸。ひまわり少しずつ成長していっています。花咲くのかなぁ〜。楽しみです♪♪♪
ひまわり成長記録.JPG



posted by サポステスタッフ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

体力向上講座のけしからん珍客

どうも才蔵です。今日はサポステと宇奈月自立塾の合同運動講座の日です。
晴れ晴れなので、野球ソフトボールを行いました。
ニート甲子園に向けて特訓中、とてつもないけしからん奴らが
ぞろぞろと現れました。猫猫猫猫

130606_140443.jpg
才蔵としましては練習どころではない一大事発生です。
親子で、すり寄ってきました。
130606_141207.jpg
ぬぬぬ、か、可愛いすぎて、(;´Д`)ハアハア
もふもふ家族がいれば、人間の家族なんて要らんね。
寮長、飼いたいです。
130606_140408.jpg
この浮気者めー!

心をかき乱されながらも、練習はしっかり行いました?
130606_141315.jpg 130606_141336.jpg
え?肝心の写真サイズが小さいって?
すいません。猫好きなものでごめんなさい。

ま、まさか、猫を使ったライバルチームの奸計ではあるまいな。
posted by サポステスタッフ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 才蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする